『匠 の 技』

2013年01月11日

和装ポンチョ

新年あけましておめでとうございます
毎回久しぶりの更新で申し訳ありません
今年は情報更新回数を増やしてまいりますのでこれからもよろしくお願いします
さて今回は大変お客様からの要望の多いポンチョ風のコート ショールは好きでない方も
多いのも現実ですね
洋装と違い和装は衿肩廻りにくり越しがりちょと苦労しました それと反物で作るので
どうしてもパーツの数が増えていくので手間がかかります 裏地は合繊の広幅を使っています
裏地も反物幅ですと表も裏も縫い目が多くてゴロゴロしたので広幅にしました
またサンプル等新しいデザインが出来ればお知らせします
本年もよろしくお願いします

101220_121524.jpg

101220_121503.jpg

101220_121258.jpg



『はんなり京都きもの博士』 ホームページへ



タグ:仕立
posted by 京都キモノサービス at 13:04| 技術

2009年10月02日

絽付け下げから道中着へ仕立替え

久しぶりのブログの更新です
前回からは夏を通り過ぎ 今は涼しい秋風の時期ですね
今回は お仕事で膝が擦り切れる位 よく着られた
絽の付け下げです
お客様から 「何とかなるかなーと」しかし 付け下げ
ですから 上前の柄を切り替える事も出来ず 膝の擦り切れ
の所を裾の返りにして バチ衿道中着にすることになりました
いつもながら 着物は何とかなるものですね〜
タンスに入れる引き出しの場所は変わりましたが 変身して
また新しい形で和服姿を演出してくれるでしょう

谷川コート 001.jpg

JR[g 002.jpg

JR[g 004.jpg

JR[g 003.jpg


『はんなり京都きもの博士』 ホームページへ




posted by 京都キモノサービス at 18:38| 技術

2009年05月25日

丸帯から陣羽織へ仕立

久しぶりのブログ更新です。
長い間更新できずすいませんでした
今回も楽しい羽織が出来ました
現在NHKで「天地人」が放映されていますが
その中で戦国武将達が豪華な陣羽織をまっとていますが
今回の依頼者もドラマの影響でしょうか?
織物で生地も厚いのでミシンも多用しましたが柄位置、向き
何度も依頼者の方とやりとりをしてようやく完成しました
後日 胸に大きな縫い紋を入れるようです
またこれから楽しい、おもしろい、かわった、すばらいし等
皆様にお見せしたい物が有れば どんどん紹介させていただき
ます。

丸帯陣羽織 001.jpg>

1A1A1Aw1AH1AD20003.jpg/a>

wHD 002.jpg



『はんなり京都きもの博士』 ホームページへ



posted by 京都キモノサービス at 19:18| 技術

2009年01月17日

和洋コート フード付きポンチョ

新年のご挨拶以来始めての技術情報の掲載になります。
今回は昨年に少しお知らせしておりました和洋コートのサンプルが出来上がりましたので紹介させて頂きます。
従来の和裁のコートと違い着物の生地で斜めや曲線の裁断をするのが苦労します まだまだサンプルなのでこれから修正しながら完成品にしたいと思います そのときはまた 新しいネーミングで紹介します。

CFC2CDCEA5B3A1BCA5C8A5DDA5F3A5C1A5E720005.jpg


和洋コートポンチョ 003.jpg

和洋コートポンチョ 002.jpg


CFC2CDCEA5B3A1BCA5C8A5DDA5F3A5C1A5E720006.jpg

CFC2CDCEA5B3A1BCA5C8A5DDA5F3A5C1A5E720009.jpg


『はんなり京都きもの博士』 ホームページへ




posted by 京都キモノサービス at 11:48| 技術

2008年12月16日

舞妓さんひきずり

今回は舞妓さんの比翼裾綿入りの引きずりを紹介します。
去年あたりから小売店さん染めのメーカーさんから依頼が増えています。
花街の特殊な仕立が出来る和裁士が少なくなっているのでしょうか。
かわいい舞妓さんの姿を思い浮かべると自然と顔がほころんできますね。
やはり引きずりといえば裾綿作りでしょうか 丸くポッテリとして思わず
さわりたくなりますね。
舞妓さん用なので肩揚げ、袖揚げもしております。
画像はないのですが比翼も総絵羽になっていてすべて柄があっています。

舞妓引きずり 001.jpg

hikizuri2


『はんなり京都きもの博士』 ホームページへ



posted by 京都キモノサービス at 12:37| 技術
お問合せ・ご質問は、info@kimono-kyoto.biz まで。